Louisa and Lily

Youtube とブログはどちらの方が稼ぎやすく、収益を集めやすい?

Date: November 18, 2017

現代では手軽に動画やブログ、ニュース記事をインターネット上で見ることが出来るようになりましたよね。そして、動画や記事を手軽に配信することも出来ますし、同時にそれらの収益化も可能な時代となりました。

そこで気になるのが、YouTube とブログのどちらかが稼ぎやすく、収益を集めやすいのかですよね。今回は、その2つを比較してご紹介していきます。

初期費用の違い

まずは初期費用の違いです。動画投稿であれば配信サイトと編集ソフトが必要で、ブログであれば配信サイトが必要です。

動画投稿サイトは『YouTube』と『ニコニコ動画』がある

動画投稿サイトは様々なものがありますが、収益化となると『YouTube』か『ニコニコ動画』が主なサイトであり、特にオススメなのは YouTube です。

動画で収益化の場合は、YouTubeを利用することで配信のコストはかかりませんので無料です。ニコニコ動画の場合はプレミアムに加入する必要が出て来るので、月々500円ほどかかります。

編集ソフトは『Adobe の Premiere Pro』をオススメします。無料で編集出来るソフトもありますが、初心者の方には難易度が高すぎるのでオススメしません。尚Adobe のソフトは月額2000円ほどが必要です。

動画の場合はゲーム等であれば画面の録画だけで良いのですが、料理などになるとビデオカメラが必要になります。ビデオカメラは高価ですよね。

ブログ配信は『はてなブログ』と『WordPress』が一般的

はてなブログは無料で始めることも出来ますが、本格的に収益化したいのであれば月額約1000円の『はてなブログPro』に加入することをオススメします。尚、30日間の無料体験があるので初期費用は無料にすることも可能です。

WordPress はブログでアフィリエイトを使って本格的に収益化する人達に人気があります。WordPress で配信するためには、サーバー契約と独自ドメインの契約が必要です。

サーバー契約は最初の数日間が無料になることが多いので、ほとんどの場合初期費用はありません。独自ドメインは色々ありますが、100円〜1000円くらいです。

初期費用のまとめ

動画投稿の初期費用は約2000円〜数万。ブログの場合は約100円〜1000円くらいを考えておくと良いでしょう。

月々の運用費用の違い

次に月々かかる運用費用の違いをご紹介します。

動画投稿の場合は主にソフト代がかかる

編集ソフトとして『Adobe の Premiere Pro』がオススメで、これが月々2000円ほどです。配信費用はYouTube は無料ですがニコニコ動画はプレミアムにすると月々500円です。

ブログの場合は主にサーバー代とドメイン代

WordPress でブログ運営するなら、サーバーが必要で様々なものがありますが、安くて月々500円ほどから始められます。安いからといってサイトが重くなることはありません。

はてなブログで始めるなら月々約1000円が必要です。

ドメイン代は1年ごとの請求ですが、月々で計算すると約100円ほどです。

運用費用のまとめ

動画投稿の月々の運用費用は約2000円〜2500円。ブログの場合は月々600円〜1100円くらいです。

1つの動画、1つの記事の作成コストの違い

収益を得るためには広告を貼る必要がありますが、動画であれば1つの作品を作り、ブログであれば記事を書かなくてはいけません。

動画の作成コスト

動画の場合は編集のために、そこそこ高スペックなパソコンが必要です。ノートパソコンでも可能ですが様々な作業に時間がかかりすぎます。

動画はゲームであれば録画し、料理等であれば撮影しなければなりません。そして編集していくわけですが、自分の声で解説するのか、無言で字幕だけなのか、または音声合成ソフトを使うかによって大きくコストが変化します。

自分の声を使用する場合

自分の声が既に録音されているので、何かを解説するために音声合成ソフトを使用する必要はありませんし、字幕も特にいらないでしょう。一時的なテロップ等はあると良いですね。

編集の際は主にカットとつなぎ合わせるだけでも完成します。

bgmや効果音を探して挿入したりの編集で、5分〜15分くらいの動画を作るのに1時間、3〜数時間くらいでしょうか。慣れていなければもっとかかります。

字幕や音声合成ソフトを使う場合

これは本格的に収益化を目指すのであればオススメしません。特に音声合成ソフトで、間があかないように音声を入れていくと5分〜15分の動画を作るのに数時間〜数日はかかります。

ブログ記事の作成コスト

日常的に動画を編集することはありませんが、記事を書くというのは文字を書くのと一緒ですから、これは日常的に行っている方が多いですよね。

自分が経験した事、使ってみた商品のレビューなどを記事にしていくわけですが、本格的な収益化を目指すなら1つの記事の文字数は2000〜3000くらいが欲しいところです。

1000文字くらいでも検索上位に表示されることはありますが、競合の多いジャンルの記事を書く際はもう少し書く必要があります。

2000文字くらいでだいたい1,2時間。慣れていなければ3〜4時間くらいかかります。

作成コストの違いのまとめ

動画は日常的な作業として圧倒的に不慣れなので、最初のハードルは高いです。ブログはコツを掴むまでが比較的短いです。

私の経験ですが、動画の編集労力はブログの数倍はあるのではないでしょうか。

また、動画編集は基本、デスクトップPCのみでの作業となりますが、ブログ記事はスマホからでも書くことが出来ます。通勤の合間などでも作業が出来るのは良いですよね。

収益化方法と集めやすさの違い

動画で YouTube の場合は Google の広告プログラムである『AdSense』を使って収益化します。ブログでもそれは利用できますし、更に Amazon や楽天、その他様々な広告プログラムがあります。

動画の収益化

YouTube の場合はまず、全ての動画の再生回数の合計が1万を超えなければ収益化できません。その間、無収入で頑張り続けるのはなかなか大変です。

YouTube の場合は1再生あたりの収入がだいたい 0.1円かそれ以下と言われています。10万再生で1万円くらいでしょうか。

動画への主な流入は、他の人の関連動画に表示された場合となります。

ブログの収益化

ブログでも AdSense の利用は可能で、仮にAdSense だけで収益化した場合は1ページ見られるごとに、だいたい0.3円くらいの収益と言われており、当ブログもだいたいそれくらいです。

ブログではAmazonの商品リンクを貼り付けて、それがクリックされてAmazonのどれでも良いので商品が購入されたら報酬をもらえたり、1回の成約で数百円〜数千円を貰えるような広告プログラムもあります。

収益方法をいくつも用意出来るのがブログの良いところです。

ブログへの主な流入は Google検索です。

収益に関する違いのまとめ

私が2つを試した時、YouTubeの収益はやはり少ない印象で、ブログは3ヶ月くらいで1ヶ月500円を突破していきました。

ブログの良いところは、半年で3,4千円、1年後には2,3万も狙えやすいところです。YouTubeで収益化するには、いかに面白いコンテンツを作るか、ブログ以上に凄い努力と素質が必要かなと感じました。

稼ぎやすさの違いのまとめ

私が主にブログで収益化しているせいもありますが、私としてはブログの方が稼ぎやすいですし、月数万レベルの収益やそれ以上を狙いやすいと感じています。

ブログはコンテンツの作成コストが高いですし、収益も多いとは言えません。

ただし人それぞれ、動画作成に向いている人、記事を書くのに向いている人がいますから、気になる方は2つを3ヶ月〜半年くらい試してみることをオススメします。

すぐに収益化を目指したいのであればブログから始めると良いでしょう。そして動画作成も将来的に手がけると良いかもしれません。

動画作成で収益を得るか、ブログで得るか、判断する際の参考になれば幸いです。

関連記事