無料ブログのBloggerを使用して評価してみました

アフィリエイトと言えば『WordPress』が人気ですが、無料ブログでもすることは一応可能で、候補としては『はてなブログ』『ライブドアブログ』そして『Blogger』があります。

Blogger は Google が運営する無料のブログサービスです。今回は、その Blogger を本格的に利用しようか迷いつつ、様々な記事を投入してみたり今回の記事も Blogger で書いてみて、評価、レビューをしていきます。

初心者でも簡単に始められる敷居の低さ

WordPress は、まずレンタルサーバーの契約を済ませて、独自ドメインの契約もしてサーバーに設定したりと、情報は揃っていますが技術的なハードルが高いですよね。

Blogger は、無料のサービスで独自ドメインの設定をしなくても始められますし、希望するブログタイトル、アドレス、テンプレートを選んでいくだけでブログを作れます。

そして、記事の作成も1ボタンで出来て、公開も1ボタンですね。WordPress ではパーマリンクの設定やプラグインを追加したりと最初から忙しい(笑)

Google の他サービスとの連携も簡単

例えば写真の保存であれば『Googleフォト』の利用が便利ですし、スマホにそのアプリを入れてGoogleアカウントと連携させておけば、自動的に写真をバックアップしてくれます。

そして、以下の画像のように元となる写真も複数の選択肢から選べるので、バックアップした画像を利用するのも可能です。

動画は YouTube から貼り付けられる

写真や動画やリンクも記事の編集画面から1ボタンで選択可能で、動画は YouTube にアップロードしたものも使用可能です。

私が挑戦中の YouTube 動画も以下の画像のように選ぶことが出来ます(笑)

ブログ解析ツールの連携も簡単

WordPress も含め、どのブログでもアクセス数などの解析には少なくとも『Search Console』と『Google アナリティクス』の2つを使いますが、Blogger はこれらとの連携も比較的簡単でした。

WordPress ではプラグインのインストールが必要なることが多いですし、はてなブログでも『Search Console』との連携は少しややこしい部分もありました。

サイトの表示速度も操作画面も軽快

WordPress の管理画面は高速なサーバーでないと軽く動作しませんが、Blogger の管理画面はサクサク動くので画面をパッパッと切り替えてもストレスを感じにくいです。

それと、サイト速度の目安となる『GTmetrix』で測定してみたものが下の画像です。

まだ広告を貼り付けていないからというのもありますが、記事を10記事ほど用意していて無料ブログとしては早いですよね。スコアも PageSpeed が95%と高得点です。右側の78%はCDNを利用しないと、これ以上の高得点は難しいので無視しても構いません。

アップロードやアドレスだけ指定したような画像でも、大きさに関わらず最適化されて、アイコンはアイコンサイズにリサイズされているようです。

軽くHTMLをチェックしてみましたが、レスポンシブに対応させているものもあるので、seo的にもこの辺りは高評価かもしれません。

見ている国のドメインにリダイレクトされる

Bloggerの基本ドメインは『○○.blogspot.com』なんですが、日本からアクセスすると『○○.blogspot.jp』に変化し、カナダからアクセスすると『○○.blogspot.ca』に変化するんです。

これは各国の法律に対応するためだそうですが、例えば当記事を公開すると日本やアメリカ、カナダにある Blogger のサーバーに1つずつデータが保存されているようです。

なので、以下の画像のような感じになります。

上の画像は『chocolat-and-yufi.blogspot.com』にアクセスした時のもので、最初はそこへアクセスされますが『chocolat-and-yufi.blogspot.ca』にリダイレクトされています。

これは『GTmetrix』がカナダから分析しているためですね。ちなみに『chocolat-and-yufi.blogspot.jp』にアクセスすれば、そのままカナダのドメインへリダイレクトされます。

『jp』にアクセスするだけでも数十msで完了しますので、世界中どこからアクセスしても非常に高速に安定してブログにアクセス出来ます。

他の無料ブログやWordPress ではなかなか難しい仕組みです。

カテゴリーは無い

他のブログならよくある『カテゴリー分け』という機能はなく、『ラベル』というものしかありません。1つの記事に1つのラベル、または複数のラベルを指定する感じです。

パーマリンクは日付+スラグ.html

上記の影響もあってか、Blogger の記事のアドレスは『日付』+『スラグ.html』となります。カテゴリー名を入れることが出来ないんですね。

また、カスタムパーマリンクに日本語や特殊な記号を含めることは出来ません。

ブログデザインの変更の難易度が上がる場合がある

ブログ開始やただたんに、公式のテーマから別の公式テーマに変えるだけなら難易度は低いのですが、テーマ変更時にガジェットが重複してしまうこともあります。

また、公式テーマの種類はあまり多くはなく、もっと欲しい場合は海外サイトで テンプレートが配布されており、そこからダウンロードして Blogger にアップロードする必要があります。

これ自体は難しくありませんが、海外テーマを自分のブログに合うように変更していくのは初心者の方には難しいかもしれません。

そして、Blogger は HTML から CSS、JSまで何もかも細かくカスタマイズが可能ですが、Blogger 独特の書き方もあるので難易度がやや高いです。

ガジェットのカスタマイズは直感的

Blogger ではラベルを表示したり、記事(ページ)を表示するエリアをある程度細かく指定できるように、ガジェットというものでブログが構成されています。

ガジェットは上の写真のように『ガジェットを追加』で追加できて、配置もドラッグするだけで完了です。

公式からも様々な機能をもったガジェットが配布されていますし、7日間や30日間の人気記事の一覧を表示させたりも出来ます。

そして、AdSenseとの連携も簡単で、AdSense専用のガジェットもあります。

Blogger は日本ではマイナー。海外では人気。

日本でブログというと、はてなブログ、WordPress、アメブロなどがあり、収益化となるとWordPress、はてなブログのどちらかにするのが一般的で、Blogger はかなりマイナーに感じています。

そのせいもあり、特にHTML等のカスタマイズ情報はとても少なく、先程書いたカスタマイズの難易度はますます高いです。

ただ、その他のブログシステムに関しては初心者の方でも理解しやすいようになっているので、そこは不安にならなくても大丈夫かと思います。

おわりに

さて、ここまで私は Blogger で記事を書いたわけですが、やっぱり専用の見たままのデザインで記事を書けるのは便利ですね(笑)

ブログの公開はボタン1つでも可能なのが便利です。

やっぱり画像の貼り付けがとても簡単です。画像ソフトでリサイズや最適化せずにそのままアップロードしても最適化されますからね。

あとは、ラベルを設定して公開しておきましょう(笑)